巨乳の従妹に挑発されて、とても我慢できませんでした

これは墓場まで持って行かなきゃいかんと思ってる事。
初めて従妹と関係を持ってしまったのは、俺が26で従妹が24の時。
都内で親戚の結婚式があり、酒の勢いと共にヤッちゃったんです。
親たちは親たちで呑んでて、俺や従姉妹達は子供連中だけで呑んでました。

続きを読む

男とエッチしてた従姉に、俺もおっぱい揉ませてと頼んだ

中3の時に、従姉(当時高2)の家に用事で出かけた時の話。
伯父・伯母と両親に俺、そして従弟の4人でくつろいで話していたが、普段はこういった席に姿を見せる従姉が不在だった。夕方17時を過ぎて、辺りが薄暗くなってきた時に、俺は伯母に頼まれて買い物に出かけた。その帰り道、近所の藪の中で人がごそごそ動いているのが薄暗い中でも分かった。

続きを読む

ヤンキーだった従妹に中出しして更正させた

最近、いとこの女の子が不良グループにまわされそうになったらしく、一人暮らししている俺のアパートに避難してきた。その女の子は仮にゆみとしておきます。
ゆみは子供の頃からよく遊んだ記憶があるけど、まさかヤンキーになっているとは思わなかった。ゆみはしばらく前からヤンキー達と付き合いがあったらしい…

続きを読む

叔母ですが甥っ子のボッキの世話までしてあげてます

私は29歳の人妻。子供を幼稚園に送った後、甥のアパートへ向かう。
浪人生の甥、守は都内の予備校に通うため上京して一人暮らし。
姉に頼まれて食生活などの世話を見てやっている。
私が嫁ぐまでは実家に一緒に暮らしていて年齢もあまり離れていないから弟のようで可愛い。こうして昼間、掃除・洗濯をしにいくのが日課になっている。

続きを読む

童貞の僕がオナニーしてたら叔母さんに見つかって…

誰も居ないはずの家で裏ビデオを観ながらチンポを擦っていました。
そして、射精した瞬間「誰も居ないと思ったらあんた~」
親戚の叔母ちゃんに声を掛けられた。
慌ててチンポから流れた精液を拭きながら
「な、何でおばちゃんが?」
「お父さんに用事があって来たんやけど…」と言いながら、僕のを見ていました。

続きを読む

叔母の私に中出しした可愛い甥っ子

甥の直樹君は主人の姉のお子さんで、大学受験で上京するって連絡があって、
うちを受験宿に提供しました。私立大学を2校受験、中1日おいてのスケジュール
のようでしたが、うちに来たのは、1校目の入試が終わったあとの夕方。
小学5、6年の頃に会って以来で、こにこして、こんちわってお辞儀した直樹君。
まだ2・3才の頃、かわいらしいおちんちんを素手で洗ってあげたことを思い出しました。

続きを読む

従兄に挿入され、処女なのに潮吹きしたJK

私は大学生の英里花といいます。
私がエッチしたのは高1の夏です。相手は従兄のゆうまくん。
ゆうまくんは高校2年生でした。イケメンで頭もよくて、スポーツ万能でした。
その日は、親戚同士がひいおじいちゃんの家に集まったんですけど、私とゆうまくん以外は10歳以下で、話す相手もゆうまくんしかいなくて喋っていました。
その頃子供たちは寝ていて、大人たちはお酒を飲んでいました。

続きを読む

成長した甥っ子に胸キュンした叔母

甥のカズちゃんは主人の姉のお子さんで、大学受験で上京するって連絡があって、
うちを受験宿に提供しました。
私立大学を2校受験、中1日おいてのスケジュールのようでした。
うちに来たのは、1校目の入試が終わったあとの夕方。子供の頃に会って以来で、にこにこして、こんちわってお辞儀して、大きくなったカズちゃんでした。

続きを読む

従妹と飲んでいるうちにお互い欲情してしまったので…

俺、28歳。従妹、26歳。
震災をきっかけに関係を持つようになりました。
震災で職を失い、某県の避難所で職を探しながら過ごしていた従妹。
諸々のストレス発散を兼ねて、都内の私のもとを訪ねてきました。
従妹は身内の私が言うのもなんですが、ものすごい美人でした。

続きを読む

葬式のときにJKの従妹とハメまくった

当時、俺は21歳で、従妹のさおり(仮名)は19歳で
叔母の葬式で久しぶりに再会した。
*学生の頃はよく遊んでいたが、高校生になって部活なんかで
忙しくて、また身内との行事ごともなかったので、全く会って
なかったが、再会した時はだいぶ大人になっていて、
こんなに女性は変わるものかとびっくりした。

続きを読む

人妻ヘルス嬢を呼んだら叔母さんだった!

社会人になって初めてのボーナス。
何を買おうか貯金をしようか考えてました。
でも初めてのボーナスで中途半端な金額だからイマイチ欲しいものが買えない。
そんな時、先輩社員から声がかかりました。
「おまえな? 貯金なんてだるい事言ってたらダメだぞ」
「えっ?マズイっすか?」「男は黙ってフーゾク!これだよ!」

続きを読む

巨根目当てに甥のアパートに通う叔母

子供を幼稚園に送った後、私は甥のアパートへ向かう。
浪人生の甥、守は都内の予備校に通うため上京して一人暮らし。
姉に頼まれて食生活などの世話を見てやっている。
私が嫁ぐまでは実家に一緒に暮らしていて年齢もあまり変わらないから弟のようで可愛い。こうして昼間、掃除・洗濯をしにいくのが日課になっている。

続きを読む

叔母に筆おろしをしてもらったが、その後もずっと続いて…。

父の1周忌が無事に済みましたので、懺悔の意味を込めての告白です。
人として、許されない事をしたという自覚がありますが、どうしてもやめられませんでした。俺は12才になったばかりのときに、育ての両親にひきとられました。
実の両親が事故で亡くなったので、半年ほど施設で暮らしていたのですが、没交渉だった年の離れた母の妹である由香里さんと旦那さんが探してくれ、ひきとってくれました。

続きを読む

久々に会った従妹が色っぽくてやっちまった

いとこっつってもたまにしか会わなければ感覚的には他人と同じだな。
8歳ほど年の離れた従妹がいるんだけど、数年に一度しか会わない。
会うときは母の田舎の秋田で、田舎では何もすることが無くて
ヒマだったからまだ小さい従妹と遊んであげてたらすごいなついてくれた。
親戚の結婚式で久しぶりに会った従妹はすっかり大人になっていて、
子どもの頃の顔は正直よく覚えてないんだけど、凄い美人になってた。

続きを読む

元風俗嬢の叔母に手取足取り筆おろししてもらった

この話は私が中2の時、今からまだ10年にも満たない最近とは言えないが、昔とも言えない時のことである。私は早くに母親を亡くし、父親と二人で暮らしていた。
しかしその父も私が2年に進級する直前に事故で亡くなってしまった。
男2人の生活だったため、私はとりあえず同年代の人間よりは生活能力は高かったが、問題も多かった。 金銭面に関しては、問題は無かったが、最悪の場合の頼れる人がいないことだった。

続きを読む

                  全記事一覧