友人たちの所有物になっていた母

3ヶ月くらい前の話になります。
僕の家は5年前に父親と死別して今は母と二人暮らしになります。
僕は中学2年になって少しずつ成績も落ち、志望校に入れるか悩んでいる時でした。
保育園からの幼馴染の田村と中学に入ってから仲良くなった吉田の二人が学校終わってから解らないところ教えるから一緒にやらないか?って声をかけてくれました。
二人は学年でもトップクラスの成績で大変助かる思いでした。


それからは、学校が終わると僕の家に来て勉強する毎日になりました。
母はパートで保険の外交員をしている為、家にはいなく二人とも遠慮することなく
勉強をすることができました。
たまに他の友達も来ることはありましたが、ほとんど3人で少しずつやっている毎日でした。

その成果もあって夏休み前には僕の成績も徐々に上がってきて母も二人に感謝していて
家に来ることも嫌がるようなこともありませんでした。
そして、夏休みに入って数日たっていつも通り二人が家に来た日、母も仕事でいなく
3人で勉強して一段落しようと思い、ジュースを持って部屋にあがると田村がいいもの持ってきたけどみんなで楽しもうっていって、DVDをかばんから出してきました。
それをパソコンで再生してみると無修正のDVDで母くらいの女の人が***されているところでした。

それをみて僕と吉田は食い入るようにみて、終わるころにはすごく興奮したのを覚えています。
それからは勉強が終わるとDVDを見ることが日課となり、なぜかみんな母くらいの年齢の女性の輪*中出し***に興奮し、同年代には興味がなくなってきました。

そんな時、田村が「町田(僕)のお母さんって良い体してるよな、***したくなるよ」って言い出して、吉田もそうそうって同意してました。
僕はそんなことないよ、田村や吉田のお母さんもいいと思うよって言ってやりました。

その後は合うたびにお互いの母を交換し、こんな風に***するって話で盛り上がりました。
何日かした後、いつも通り家に集まって話してると田村が自分が言い出したからまずは自分の母を薬で眠らせてやろうって言い出しましたが、中々機会もなく実現をしませんでした。

その後は、お互い3年になって受験とかもあって、一緒に勉強するだけでお互い忘れていました。
その後、3人とも希望通り同じ進学校に入る事ができ、一緒に勉強してエッチな話をする程度になっていました。

そんな日々続き、高校2年になった頃夕方に帰るつもりが予定が来るって2時ごろに家に帰ってみると、母はの車もなく、家に鍵もしまっていたので仕事でも言ったのかと思い、合鍵で入ってみると見知らぬ男物のスニーカーが5足脱ぎ散らかされていて、入ってみましたが一階には誰もいませんでした。

2階の自分の部屋に言ってみると、中から男の声と女の声が、明らかに喘いでる声でした。
覗いてみると裸の男が5人と、僕のベットで裸で四つん這いにされ、バックから入れられて仰け反っている女がいました。

よく見ると男は田村と吉田それに違う学校の3人が僕の母を***している所でした。
中学のときに見た物とは比べ物にならないぶっとくなった田村のチンポが母のツルツルに剃られたおま*こに入れられて、口には極太の吉田のチンポが入れられ、他の3人が乳を揉んだり舐めたりして、母は悶え狂っていました。

母も嫌がってる素振りもなく自分から腰を振って楽しんでいるようでした。
その後は、アナルとかも犯され、何度も中出しをされ果てていました。
そんなパーティがその後も3時間くらい続き、終わって帰り際、みんなに激しくキスされて母はみんなを送り出していました。

僕は外からみんなが帰るのを待って、家に入り、部屋に入ると母が散らかっていたから掃除してたのって言ってきました。

数日後田村の家に遊びに行ったとき、田村がコンビニに行っている時、部屋のクローゼットから女の名前と日付の入った大量のDVDをみつけました。
中には僕の母や吉田の母、自分の母や色々な名前書いてありきれいにファイリングしてありました。

母の一番古いのは僕は中学の時で初めてDVDを見て計画をしてた日から1月後のものでした。
母のものや吉田の母や田村の母ものを数枚こっそり持って帰りました。

家に帰ってみてみると、田村と吉田が僕のいない時に僕の母に薬を飲ませてやっている映像でした。
田村や吉田の母の時も同様でした。
はじめからたっぷりの中出しをしていました。

その後は母たちは肉奴隷に成っていくところが記録されていました。
他には、同級生の女の子、その子の母、近所のおばさんなどいっぱい記録されたDVDがありました。

今でも僕がいない時に家でやったり、仕事中の母を呼び出してやっているようです。
僕は仲間に入れてくれません、気づいてないと思ってるようです。

関連記事
安心・安全の無修正動画 カリビアンコム!

コメント

非公開コメント
                  全記事一覧